山手線の駅をスタートに交通費込みで3000円で出かけられる場所を探します。
※飲み物代は考慮しませんので水筒をご持参ください。
今回は東京駅から静岡県沼津市までのお出かけです!

移動手段は富士急シティバス

富士急シティバスが、沼津〜東京駅線でおとな片道1,000円(こども500円)のキャンペーンを実施するそうです。 平日のみ、チケットの事前購入が条件です。期間は2019年2月1日(金)〜3月15日(金)までです。


ニュースソース: 富士急シティバス 沼津~東京駅線 事前購入限定《平日限定》1,000円キャンペーン


9:00 東京駅を出発 ~残金3000円

朝9時のバスで出発しましょう。
9時出発便の出発場所は東京駅八重洲南口9番乗り場です。

出費:1000円

11:30 沼津駅南口に到着 ~残金2000円

沼津駅に到着です!

せっかく沼津に来たのだから沼津港に行きます!

バスもありますが、お金がかかるので歩いていきます。30分程で行くことができます。

12:00 沼津港に到着 ~残金2000円

沼津港に到着!30分歩いてお腹もペコペコなのでランチにしましょう。

ランチは沼津 みなと新鮮館にある港食堂がお勧めです。

安くてボリューム満点、ひもの定食は500円で食べられます!

出費:500円

13:00 沼津港大型展望水門びゅうおに行く ~残金1500円

お腹もいっぱいになったので沼津港を散策しましょう。帰りのバス代も考えると使えるお金はあと500円です!

「沼津港大型展望水門びゅうお」という大型水門があります。展望回廊を備えて100円というお得な入場料で入ることが出来ます。

地上より約30mの高さに展望回廊の床を設置、両岸の機械室の周囲を展望回廊が囲み、両岸の間は幅4m、長さ約30mの連絡橋で繋いでいる。全ての展望回廊を含めれば360度の展望がある。北から西にかけて、愛鷹山富士山箱根山沼津アルプス。南に達磨山。西に駿河湾と夕日が望める。2019年現在、入場料は1人100円、子供50円。

wikipediaより引用

晴れていると展望回廊から綺麗に富士山が見えます。

著作権者:Alpsdakeさん、ライセンス:CC by-sa 4.0 ページ

出費:100円

14:00 沼津港を散策 ~残金1400円

景色を楽しんだ後は沼津港を散策します。
安く食べ歩きできるお店があります。

お勧めは玉子焼きの木村屋
持ち歩き用の玉子焼きが120円で買えます!

出費:120円

15:24 沼津港を出発 ~残金1280円

散策もして歩き疲れたので帰りは沼津駅までバスで帰りましょう。
伊豆箱根バスで沼津港から沼津駅まで200円で帰れます。

詳細は公式ページをご覧ください。伊豆箱根鉄道グループ

出費:200円

15:45 沼津駅を出発 ~残金1080円

帰りも行きと同じく富士急シティバスのキャンペーンを利用します。

出費:1000円

18:25 東京駅に到着  ~残金80円

という訳で沼津へのお出かけはこれで終了です。

掛かった費用は2920円、所要時間は9時間半です。

3000円以内で丸1日楽しめるプランです。