山手線の駅をスタートに交通費込みで3000円で出かけられる場所を探します。
※飲み物代は考慮しませんので水筒をご持参ください。
今回は池袋駅から川越までのお出かけです!

東武鉄道の小江戸川越クーポンを利用

東武東上線が往復運賃の割引きや、バスが1日乗り放題となる「小江戸川越クーポン」を販売しています。

川越でバスにも乗るならこちらを利用した方がお得です。池袋の東武東上線の窓口で手に入れましょう。

池袋からだと1020円になります。

詳細:東武鉄道の公式サイト

出費:1020円

10:00 池袋駅を出発 ~残金1980円

池袋からは東武東上線で30分程で行くことが出来ます。

10:30 川越駅に到着 ~残金1980円

川越駅から川越観光の中心である蔵造りの街並みがある場所まで歩いていきます。 駅から蔵造りの街並みに行くまでに「クレアモール」と「大正浪漫通り」など見どころが沢山あるので楽しい散策になると思います。

クレアモール

川越駅から1,2kmほど続いている川越新富町商店街と川越サンロード商店街の統一名称です。休日には沢山の人で賑わうとても活気のある商店街です。

著作権者: mariachisamurai さん、ライセンス:CC 3.0 ページ

大正浪漫通り

大正時代を思わせる、古き良き懐かしい雰囲気の溢れる通りです。

少し早いですが、大正浪漫通りを抜けた先にある玉子料理の店である

小江戸OHANAにてランチにしましょう。

だしの効いた大きな玉子焼きが食べられる「玉子焼き御膳」1400円がとても美味しいです。

出費:1400円

12:00 蔵造りの街並みを散策  ~残金580円

川越観光の中心である蔵造りの街並みです。道路の左右に趣のある商店が並び、小江戸と称される雰囲気溢れる街を堪能することが出来ます。

食べ歩きにお勧めなのが、川越名物のサツマイモを使ったおまんじゅういも恋です!

1個180円で熱々ものが頂けます。

出費:180円

12:30 鐘つき通りを散策  ~残金400円

川越のシンボルである時の鐘がある通りです。
時の鐘がある鐘つき通りには沢山のお店があり散策には楽しいところです。

ここでは、かのんの「鐘つきたこせん」150円を買って食べ歩きをしましょう。トロトロのたこ焼きとパリパリのおせんべいが良く合いとても美味しいです。

食べログ

出費:150円

13:00 菓子屋横丁を散策  ~残金250円

ノスタルジックな雰囲気の駄菓子屋が立ち並ぶ商店街です。道路も石畳になっており散策に楽しいところです。もう出費の予定ほ無いのでここでは250円使うことが出来ます。好きな駄菓子を250円分購入して下さい!

出費:250円

14:29 バスで川越駅へ移動 ~残金0円

帰りはバスで駅まで行きましょう。東武の「小江戸名所めぐりバス」なら小江戸川越クーポンで乗車可能です。菓子屋横丁からも近い「札の辻バス停」から川越駅まで移動できます。20分程で到着です。

15:00 川越駅を出発 ~残金0円

帰りも川越駅から 東武東上線で池袋に行きます。30分程で行くことが出来ます。

15:30 池袋駅に到着 ~残金0円

という訳で川越へのお出かけはこれで終了です。

掛かった費用は3000円所要時間は5時間半です。

東武鉄道の小江戸川越クーポンを使った川越観光のご紹介でした。

小江戸と称される古い蔵造りの街並みを堪能でき、低予算で食べ歩きも楽しめる川越。都心からも近く日帰り観光にはとてもお勧めの場所です。